読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんを買うならココ 2017年度 いちばん

生地の種類の説明から水通しの仕方!型の取り方!ミシンの縫い方!バイアスやパイピングの方法!ボタンの付け方!ニットの縫い方などなど!詳しく説明があり!ど素人の私にもわかりやすかったです。子供の服を作るのにもう1冊欲しいなと思い、皆様のレビューを参考に購入しましたがあまり作り慣れていない私でも分かりやすくアレンジもしやすそうだなと思いました。まだ実際に作っていないのですが早く作りたいと思います。

コスパ最強と噂の!

2017年04月05日 ランキング上位商品↑

いちばん 赤ちゃんいちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服

詳しくはこちら b y 楽 天

衿付きのカバーオールが掲載されている本も私が探した限りだとこの1冊だけだと思います。デザインも可愛らしいので!作りたいという気持ちになります。Tシャツはラグランの肩開きタイプで、ふつうのTシャツの肩空きはよく見かけますが、こういうのは他では見たことがなかったのでよかったなと思います。初心者でしたが!モンキーパンツを製作できて他にもチャレンジしてみようと思いました!とてもわかりやすく!ほかのママ友にもおすすめしてます(^v^)初心者ですが!説明がわかりやすく(基本的なものは写真付き)作れそうな気がします。早速カバーオールを作りました。バリエーションやちょっとしたディテールをプラスすることでかわいさ倍増のテクニックも私好み。ただほとんど80までしかパターンがないので、お子さんが小さいうちに早めに買った方がいいです。ベビー服を初めて作るのに、口コミでよかったので購入してみました。値段も手頃だし!初心者にもオススメできると思います!買ってよかったです(^_^)時間を見付けて!参考にして作ってみたいと思います♪日本ヴォーグ社の手芸本は かなり分かりやすくキレイなので!ずっと愛読しています。また!ハンドメイド本のデザインには男の子ものがまず無くて!あっても野暮ったいものが多いですが!こちらは今時な感じのアイテムがたくさんあり!男の子でも大丈夫なものも多いと思いました。他の方も書いていらっしゃるように、説明が丁寧なので手順がわかりやすいです。アレンジも載っているので!慣れればこちらを参考にさらに自分流にアレンジすることもできそうです。モンキーパンツではいはいするとおしりがきゅっきゅきゅっきゅ動くのがわかって!なんともいえずがかわいいです。手芸の基本的な事や 知らなかった事が載ってるので!教科書みたい☆ いろんなジャンルのものが出版されるのを期待しています。スカートまでは写真付きプロセスですが、アレンジ、小物類はイラスト解説です。しばらく図書館から借りてやりくりしていましたが!あまりに何着も作りたいのがあるので!観念して買った次第でした。カバーオールは前開きタイプ、長袖以外にパフ袖アレンジがついていて、とても可愛いです。70〜100サイズ対応ですが、すべてのものが全サイズ記載してあるというわけではありませんでした。基本パターンのデザイン数は多い方ではないですが、基本パターンをアレンジしたお洋服もあるので、アレンジの参考になりそうです。向いてる布や縫い方など初めて子供の服を見ようかなと言う人にはすごくわかりやすいと思います。買って良かった*^∀^*小学校の家庭科でしか裁縫した事のない私でしたが、写真つきで分かりやすく、忠実にやればロンパースが作れました(^^)可愛いデザインがたくさん載っているので、これからも重宝しそうです。0歳〜3歳くらいのベビー服の定番アイテムがこの1冊にまとめられています。手芸屋さんで見かけてわかりやすそうだなぁ欲しいなぁと思っていたのですがネットでポイントも使って買えたのでよかったです。作る手間は一緒なので、、、ともあれ、大満足の一冊です。長女の時に発売されていればよかったのになぁ〜と思うほど優秀だと思います。だいぶ前に買った本ですが、作りたい物が沢山載っていました。Tシャツの型紙もあるのでTシャツもモンキーパンツとおそろいの生地でつくりました。パターンも多く!どれもかわいいので!今までに買った他の本が無駄に思えました。70サイズのベビー服から100サイズの3〜4歳児ぐらいのお洋服まで、幅広く載ってます。モンキーパンツもすっきりしたデザインで、好みでした。私もこれから入門したかった・・・ニットを使った赤ちゃんの服作りの本は少ないのでまずこの1冊からでもいいと思います。来年生まれるベビのために購入。この『いちばんよくわかる赤ちゃんと小さな子の服』には0歳〜3歳までの服や小物が掲載されています。欲を言えば、2wayカバーオールが載っていれば文句なしでしたが、掲載されていないのを承知で購入しました。例えば!Tシャツの衿の合い印がほしいとか!!!モンキーパンツももう少しお腹が出にくい工夫が欲しいとか!!!それぞれ!この本以上のお金を出して購入するパターンと比較してしまってはダメというのはわかるのですが。布の種類・ソーイング用品の使い方・普通ミシンでニットを縫うコツだったりと、丁寧な内容でした。丈はショートに直して夏向きに。それぞれに適した生地なども載っています。ノースリーブ!キャミソール!Tシャツ!チューリップハット!モンキーパンツ!カーディガン!!!1000円でだいぶお得な本です☆作り方も丁寧なので!洋裁初心者だったころも困らずに作ることが出来ました。ベビードレスを作りたくて購入しました。同じく裁縫初心者の方におすすめです。作り方は基本のパターン(カバーオール〜スカートまで)家庭用ミシンでの写真付き解説でわかりやすく!初めて赤ちゃんの服を作る人にもわかりやすいと思います。。今からベビー服にチャレンジする方には一番にオススメしたい本です。【載っているもの(⇒アレンジ2つ)】◇カバーオール⇒パフスリオール!ベビードレス◇ノースリシャツ⇒ニットベスト!切り替えワンピ◇キャミ⇒ホルターネックキャミ!キャミワンピ◇モンキー⇒レッグウォーマー付きモンキー!モンキースカッツ◇Tシャツ⇒ロンT!カーディガン◇イージーパンツ⇒サロペ!スカッツ◇スカート⇒ボックスプリーツスカート!ティアードスカート◇スタイ◇ブルマ◇リバーシブルチューリップハット◇レッグウォーマー◇キルトニットベスト◇フード付きリバーシブルポンチョサイズは70〜100。『いちばんよくわかる』シリーズは何冊か所有していますが!本当に初心者の方にも分かりやすい図解や写真がいっぱいなのでオススメです。とりあえず1歳頃になったらワンピースにもなるベビードレスを作りました。カバーオール(70、80)、ノースリーブシャツ(70〜100)、キャミソール(70〜100)、モンキーパンツ(70〜90)、Tシャツ(80〜100)、イージーパンツ(80〜100)、スカート(70〜100)、スタイ、ブルマ(70、80)、チューリップハット(48、50、52)、レッグウォーマー、キルトニットベスト(80〜100)、フード付きポンチョ(ワンサイズ80〜90)が記載されています。新生児の肌着はありませんが!私はアウターをメインに作りたかったので問題なしです。オススメです。定番アイテムはかなりシンプルに絞り込まれていますが、そのシンプルさが逆にわかりやすく、また作品もシンプルで敷居が低い感じがいいです。何冊かベビー服の手作り本を買いましたが!この本が一番わかりやすいです。☆満点ではないのは!やっぱりあとちょっと!な点がいくつかみつかっているのでです。生地についての話や縫い方のコツなど基本的な事からカバーオール・ノースリーブシャツ・キャミソール・モンキーパンツ・Tシャツ・イージーパンツ・スカート・スタイ・ブルマ・チューリップハット・レッグウォーマー・キルトニットベスト・リバーシブルポンチョのレシピが掲載されています。モンキーパンツをたくさん作りました。長いままのは柔らかいキルティングで冬用に。作らせていただいています。色柄を変えれば男の子・女の子兼用で使えるデザインも多い方だと思います。人気の作家さんたちの作品ばかりなので可愛い形です。詳しくはブログを参照していただけると幸いです。